4月2日〜5日八重山五島めぐり

もう少し後だとデイゴの花が一杯見られるそうですが未だあまり咲いていませんでした。
それでもハイビスカス・ブーゲンビリアやサンダンカなど特有の鮮やかな色の熱帯のお花や珍しい樹木、蝶等を見ることができました
3日間とも石垣島を拠点にして竹富島、西表島、由布島、小浜島を見てきました。

【石垣島】

主に米原の八重山ヤシ、川平湾でグラスボートでサンゴを見たり、唐人墓ミンサー織、夜琉球舞踊を見せていただきました。

エメラルドの海を見る展望台

米原のヤエヤマヤシ群落

詳しいサイトはここです

ヤエヤマヤシは、石垣島、西表島だけに自生する一属一種の貴重種のヤシ科の高木です。石垣島の米原地区後方の於茂登岳の麓に「ヤエヤマヤシ群落」があり、国の天然記念物に指定されている。群落の入り口から観光用に歩道が設けられていて群落地内を散策できます。



川平湾(かわびらわん)
石垣島で1番の景勝地といわれ日本百景にも選ばれています。
黒真珠の養殖を行っています。流れが速いので遊泳することは禁止されていますが、グラスボートに乗って海の中のサンゴ礁 などを見て楽しむことができました。



グラスボート(サイトからお借りしました)
船底にガラスがはめ込まれてそこからサンゴやお魚を見ます。

唐人墓
中国人を祭った墓。
奴隷貿易が平然と行われていた頃の歴史。
 1852年頃、380人の中国人奴隷を輸送中に、石垣島沖でその輸送船は座礁しました。
 すきを見つけた中国人奴隷達は脱走し、石垣島へ上陸したのであった。心優しい石垣島の人達は彼らを匿いました。
 ところがアメリカとイギリスは、三回にわたり艦船を送り込み、石垣島に対して発砲し、琉球政府を威圧して勝手に島へ上陸しそして必要以上に中国人奴隷達を追いかけまし。
 そんな彼らに処刑された中国人奴隷を祭った墓であったが、風雨で崩れてきたのを、1971年に再建、この当時の沖縄は、まだアメリカの統治下にあったため、詳細な事実関係などを碑文には記載することがなかった。
詳しいことはこちらをお読みください

琉球舞踊
石垣島で琉球舞踊を見ながら夕食を戴きました。
宮廷舞踊と民間舞踊です。
庶民の生活を舞踊にしたものを雑踊りと言います。


アメリカの軍艦
偶然に写すことが出来ました。
「3日のローカルニュースで」!
本日、民間港である沖縄県石垣島の石垣港にアメリカ海軍の2隻の掃海鑑「パトリオット」「ガーディアン」が寄港した。
地元石垣島では大浜長照石垣市長を始め市民が一貫して寄港反対の声を上げているのに強行した。アメリカ海軍は『乗組員の休養と親善が目的』だとしているが、これほど市民をバカにした態度はない。大浜市長は『強制した親善』に怒りを表明。

石垣島が日本に復帰してから石垣港へアメリカの軍艦が入港したのは初めてだそうです




SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー